春ばて

夏バテはよく聞きますが、最近は秋バテはもよく耳にします。そんな症状が実は春にも存在します。冬から春にかけての激しい寒暖差、頻繁な気圧の変化、生活環境の変化等などが原因としてあります。
普段は我慢出来ていることが出来なくなった、会社・学校に行きたくない、だるい、疲れた、イライラ、不眠、些細な原因による喧嘩、肩こり、頭重感、胃痛、のぼせ、不安感、動悸、眩暈、食後眠くなる、など心身共に様々な症状が現れてきます。
漢方ではこれを肝の乱れと考え疎肝薬等を用い改善を行います。症状がひどくなる前に早めの対処が大切です。